設備の紹介

分娩室

当院の分娩室です。
いわゆる分娩台は設置していません。
産むご本人にできるだけ自然なお産をしていただくためです。
自由な体位(側臥位やよつんばい等)、自分が最も楽だと感じる姿勢でお産することができます。



控室

妊婦健診や、お産の際のご本人およびご家族の控え室としてご利用いただける部屋を用意しています。
小さいお子様を連れてきて頂いてもかまいません。
部屋にはテレビやDVDをご覧いただけける環境を整えています。

診察室

妊婦健診や、母乳相談などの際、使われるスペースです。
当院では、おなかの内部を画像で表現できる超音波診断装置(エコー)を導入しています。
予約制なので妊婦さんをお待たせすることなく、充分に時間をかけて妊婦さんと赤ちゃんの状態を診察します。

4D超音波診断装置(4Dエコー)について

2020年8月に4D超音波診断装置(4Dエコー)を導入いたしました。
赤ちゃんの様子を立体的に動く映像で見ることができます。

当助産院にかかってない方でも撮影可能です。
その場合の費用は3000円です。
撮影を希望する方は妊娠28週~32週頃がきれいに撮れます。
30分~1時間かけて丁寧に撮影します。
4Dエコー撮影した方にはカラープリントを記念に差し上げます。
ご希望の方は電話して予約してください。

入院室

お産で入院された際に、宿泊していただくお部屋です。
当院2階に洋室:2室・和室:1室がありますので、入院される前にご希望のタイプの部屋をお聞かせください。
夏の期間は快眠して頂けるように「羽毛布団&除湿除菌マット」を準備しました。
入院各部屋ごとに「洗面ユニット」を備えております。

食堂

入院されている期間中に食事をしていただくスペースです。
家族同伴入院の際は、ご家族の皆さんで食事をして頂くことが可能です。
入院のタイミングが重なったお母さんたちが集う空間でもあります。
意見交換や、相談などコミュニケーションを図って、より楽しい入院生活を送ってみてはいかがでしょうか。

浴室

入院期間中にご利用いただく浴室です。
食堂と同様に入院されている皆さんでご利用いただく共有スペースです。
洗濯乾燥機を設置していますので、入院期間中ご自分で洗濯していただくことができます。



太陽光発電&蓄電システム

災害時にも安心して出産が出来るように再生可能資源エネルギーシステム(太陽光発電&蓄電)を導入し、万一の停電に備えました。
※2020年3月蓄電設備を導入いたしました。